んにちは、ともなおです。本日は、20代に肌状況と夜と朝に行うべき
正しいスキンケアについてお伝えしていきます。私も27才になり
アラサーに向かって時は待ってくれず一刻と進んでいるのですが

10代に出たニキビが原因で様々な肌トラブルに見舞われてきました
ニキビ・ニキビ跡・乾燥肌・脂性肌・混合肌など・・・
10代の頃の肌トラブルの後遺症で20代前半にでさえもニキビ跡がひどくなったり
脂性肌によって肌がギトギト・テカテカしたりと

人と目を合わせて会話することも気まずかったですし、もちろん彼女なんて
できるはずもありませんでした。しかし、今から説明いたします内容をしっかりと理解して
毎日のスキンケアを実践することによってかなり解消できます。

大きく人生が変わりますし、今後30代・40代と年齢を重ねていくわけですが
肌の状況を常に良好にしていなければ、後々取り返しのつかないことに
なりかねません。ですので、今肌の状態が悪くて悩んでいらっしゃる
20代男性のあなたに向けて説明していきます。

20代男性の肌の特徴とは

20代 肌 スキンケア

・男性ホルモンの分泌が多く、皮脂分泌が盛ん

・顔にテカリやすくて・ニキビもできやすい

・皮脂が多く、バリア機能も強固

男性ホルモンが多く皮脂分泌が最も盛んな時期

10~20代にかけての男性は、皮脂分泌量が非常に多いことが
見うけられるかと思います。
これは、皮脂線に働きかけて皮脂分泌を促進させる
男性ホルモンが、活性化していることがもっともな
要因としているからなのです。

顔全体が脂っぽく、テカリやニキビに悩む男性が多く見られます。水分量が多く
表皮の角質層は潤いを保っているため、外的刺激から肌を守るバリア機能が
強固だからです。

肌荒れなどは起こりにくく、ニキビ以外の大きな肌トラブルに見舞われることは
少ないというメリットもあります。洗顔と保湿、UVケアなどの
基本的なスキンケアを習慣づけることができるのであれば
特別なケアをする必要性もないのです。

20代でテカリが気にならない方はどうするの!?

テカリが気にならない方は、乾燥肌の可能性があります。
同年代の男性に比較しても皮脂の分泌が少ないために、テカリやニキビに悩まされることが
少ないことが特徴として挙げられております。

その一方で、年齢を重ねるうちに皮脂の分泌が低下し、乾燥することで
かゆみやひび割れなどを引き起こす原因となるのです。この時期から保湿を
行う習慣をつけると良いでしょう。

朝と夜の正しいケアについて

【朝のケア】正しい洗顔と保湿を1セットとして考える

皮脂の分泌が盛んであるということもあり、起床時に顔がテカッているという方も
いらっしゃることでしょう。そのため、まずはしっかりと洗顔を行い余分な皮脂を洗い落とす
ことが最も重要となります。

ただし、洗顔後に化粧水すらつけないのは絶対厳禁です。洗顔は、必要な皮脂でさえも
洗い落ちてしまうため、肌が乾燥を防ごうとして、皮脂の分泌を余計に盛んにしてしまう
からです。洗顔後は、きちんと保湿を行いこれ以上余分な皮脂を出さないようにするため
化粧水は必ずつけてください。

1.化粧水で肌を潤しましょう

化粧水で肌をうるおす

化粧水を肌にのせて洗顔によって失われた水分を補給することで
不要な皮脂の分泌を抑制できます。

2.目元や口元に乳液をのせる

目元や口元に乳液をのせる

テカリが気になる方は、乾燥しやすい目元や口元だけでも
乳液をのせましょう。

【夜のケア】乳液の有無は肌状況を見て判断

朝と同じように、1日の汚れや皮脂を落とすための洗顔と・水分や油分を補う保湿は必ず行います。ただし、「この後は寝るだけなので、テカリは気にならない」という方は、乳液による保湿を自らが分泌する皮脂に任せて、化粧水のみをつけるという選択肢もあります。

ただし、乾燥肌の方や、日焼けなどでダメージを受けた際に関しましては
保湿は必ず行わなければならなので、自分の肌状況を判断しなければいけません。

20代男性のスキンケア基礎知識

ビタミンC配合の化粧水で皮脂を抑える

ビタミンC配合の化粧水で過剰に分泌する皮脂を抑える

テカリやベタつき、ニキビがきになる20代の男性は脱脂作用の含まれている
ビタミンC配合含有の化粧水を使用すると良いでしょう。
顔のTゾーンを中心に使用することで、皮脂の過剰な分泌を抑える役割があるからです。

ビタミンCには、抗炎症作用・美白作用もあるため、ニキビを目立たなくする効果も発揮するのです。ただし、肌が乾燥しがちな人に関しましては、保湿成分が含まれるものを選定すると良いでしょう。

20代後半からスキンケアを行うのは決して遅くありません

私が10代の頃から毎日ちゃんとスキンケアを行っていれば、ニキビができて
その後遺症であるニキビ跡ができたりと後悔することはありませんでした。
もし、あなたがこれまでニキビは一切できたことない、肌荒れを起こしたり
トラブルに陥ったことはなかった方でも20代の今であれば十分な肌の回復は見込めます。

ニキビができるなどは、突然ふとしたタイミングにてやってくるのですから、
いつどんな状況下でも普段からしっかりとスキンケアを行うことは大事なことなのです。

ですので、この記事を読み終えたあなたはまずは自分の普段使用している化粧水が
自分の肌に合った正しいものなのかを把握してみてはいかがでしょうか?
もし、肌トラブルを引き起こす恐れの高いものを使用し続けている方が、
よっぽどハイスクで危険なものです。

 

メンズスキンケア